【ブログ構築サポート】

【ブログ構築サポート】
▼支援サービス休止のお知らせ▼ ※2019年9月30日現在

諸事情により、下記ジタカセ支援サービスは現在休止中です。(再開時期未定)
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

ネットを使って本気で稼ぐなら、サーバー・独自ドメイン・WordPress・SSL化・安全性(セキュリティ)・高速性(スピード)は必須です。

ブログ構築サポートは、本気で稼ぐためにSSL化安全性(セキュリティ)高速性(スピード)最適化した状態で、サーバー・独自ドメイン・WordPressブログ環境をセットアップします。

    SSL化しないと今後はどんどん不利になる

    SSL化していないサイトは不利

    • SEOが不利
      Googleは非SSLサイトよりもSSL化しているサイトの表示順位を優遇するとします。
    • アクセス解析が不利
      検索キーワードや訪問元サイト等の解析が不完全になります。
    • ブラウザに【保護されていません】の警告表示
      ページによっては危険を示す赤表示になります。

    SSL化で不利を解消

    不利が解消されるだけではなくメリットも大きいです。

    • 通信が暗号化されます。
      訪問者は安心してブログを閲覧できます。
    • 高速通信規格HTTP/2に対応します。
      ブログ表示が速くなります。

    もはや『SSL化は済ませていて当然』という時代に突入しました。

    ※SSL化は、ブログSSLサポート専用ページで詳しく解説しています。

    ブログの安全性(セキュリティ)が低いと……

    Googleが求める閲覧者向けの安全性、その代表が前述のSSL化です。

    そしてサーバーやブログ環境の安全性(セキュリティ)
    これらも快適な閲覧環境の提供という点において重要度は同じです。

    ブログの安全性が低いと……

    • アフィリエイト広告を他人のコードに書き換えられて収益を奪われる。
    • 悪意あるツール(bot:ボット)の標的になりやすい。
    • 不正アクセスからブログを乗っ取られる。
    • 記事を勝手に書き換えられる。
    • データをすべて消去される。
    • 迷惑行為の踏み台にされて不正行為の犯人扱いをされる。
    • 個人情報やフォームでやり取りしたメアド等のデータが漏洩する。
    • DDoS(過負荷攻撃)でサーバーダウン403エラーが出る。
    • フィッシング詐欺サイトへのリンクを貼られてしまう。
    • バックアップが不十分で突然の不具合から復旧できない。

    将来的にサーバーやブログの安全性や脆弱性の差を、Googleがランキング・シグナル(順位決定要因)に取り入れる可能性は充分に考えられます。

    ブログの高速性(スピード)が低いと……

    Googleは発狂アップデートの前にスピード・アップデートもおこないました。
    これは極端にブログ表示が遅い時だけペナルティになります。

    今は様子見かもしれませんが……
    今後ますますハードルを上げていくことは容易に想像できます。

    むしろ遅いブログはSEO以上に訪問者のほうが敏感です。

    ブログが重くて表示を待てない訪問者Googleに直帰します。
    これは検索順位を下げる要因となり、SEO的に不利と言われています。

    また、表示が遅ければアフィリエイト広告ランディングページまで見てもらえません。
    成約に至らないまま離脱されれば、そのまま収益減となってしまいます。

    ブログが高速じゃないと……

    • 表示が遅すぎるとGoogleの低速ペナルティをくらう。
    • 表示を待てない検索ユーザーはGoogleへ直帰してしまう。
    • 重いサイトは回遊率(内部巡回)が低下してSEO的に不利
    • モバイルユーザーは表示が遅いとPC以上に離脱しやすい。
    • 格安SIMの低速回線スマホユーザーは更に離脱しやすい。

    表示の遅いブログは訪問者を逃し、損を発生させ続けます。

    ※ブログの安全性と高速性は、ブログ健康ドック専用ページで詳しく解説しています。

    ブログ構築サポートについて

    • あんしんパック ¥10,800
      SSL化
      安全性(セキュリティ)強化
    • スピードパック ¥10,800
      SSL化
      高速性(スピード)向上
    • まるごとパック ¥16,200
      SSL化
      あんしんパックスピードパック

    SSL化は全パックで対応します。

    補足
    • 1ドメイン(1ブログ)の料金です。
    • 表示価格は税込価格です。

    お支払いについて

    • クレジットカード(VISA、JCB、マスターカード、アメリカン・エキスプレス)
    • 銀行振込(七十七銀行)

    正式な作業依頼をお申込みいただいた後、クレジットカード決済リンク、もしくは銀行振込先をメールでお伝えします。お支払いの確認が取れましたら、正式お申込みの受付が完了します。

    補足
    • 価格は消費税8%を含めた税込み価格です。
    • 料金は前払いでお願いしております。
    • クレジットカード払いは、PayPalの決済システムを利用しています。
    • クレジットカード番号やカードに付帯する個人情報はPayPalで管理されます。サトケンアール・さとうけんいちには渡りません。
    • 分割払いは受け付けておりません。ただしクレジットカードによっては、一括払いの処理後、分割払いやリボ払いに変更可能な場合もあります。詳細は各クレジットカード会社にお問い合わせください。
    • サービスは予告なく変更・販売終了することがあります。
    • サービス向上や内容の変更により、順次料金を改訂しています。

    補足・事前準備・注意事項

    • 事前にお客様にてXserver、wpXレンタルサーバー、wpXクラウド、Xserverビジネスのいずれかの本契約が必要です。(既にアカウントをお持ちであれば必要ありません)
    • お試し期間中の場合、お支払い手続き(本契約)をお済ませください。

    ▼Xserver

    初めてのレンタルサーバー契約であれば、XserverのX10プランがお勧めです。
    初心者でX20プランやX30プランが必要になることはありません。

    ▼wpXレンタルサーバー ▼wpXクラウド

    • すでにXserverやその他のレンタルサーバー業者でメインの契約を済ませ、複数のブログを展開したい場合、最初からWordPressの高速性を追求したwpXがお勧めです。
    • wpXには、wpXレンタルサーバーwpXクラウドがあります。
    • wpXレンタルサーバーは、WordPressの高速性を追求したXserverのX10プランのようなイメージです。ただし、WordPressに特化している分、ディスク容量が少なく、WordPress設置数も上限10です。また全体的なサービスもコンパクト化されています。メインのサーバーを既にお持ちの方が、WordPressの複数展開に活用するのに向いています。中級者向けです。
    • wpXクラウドは、1ブログ単位での契約です。多くのWordPressを持つ予定がない場合、単価を抑えられます。キャンペーンや話題性などで一時的に大きなアクセスが予想されるサイトは、サーバー性能を自由に変更可能なwpXクラウドが向いています。上級者向けです。

    ▼Xserverビジネス

    • Xserverビジネスは、Xserverの法人企業向けサービスです。サーバー性能や機能的にはXserverとほとんど同じです。
    • 月額料金は、最安のB10プランでもXserverより3倍ほど高いです。
    • B10プランは月に3回まで無料で設定代行作業などを依頼できます。しかし、慣れれば初心者でもすぐにできるようになる作業内容ばかりです。むしろアフィリエイターやビジネスブロガーであれば覚えておくべき基礎的な作業です。
    • 無料設定に必要性を感じなければ、XserverのX10プランで充分です。

    受付人数について

    現在、少人数ずつの受付とさせていただいております。

    お申し込みが同時に多数発生した場合、ご予約が数週間後~翌月以降となることもあります。またジタカセ全体の作業依頼が増えた場合、サービス自体を無期限で停止する可能性もあります。

    受付再開の告知は、当サイト、メルマガ、Twitter、Facebook等でおこないますが、すぐに埋まってしまう可能性もあります。事前になるべく早いご予約をお勧めします。

    仮予約フォーム

    • 現在サービス休止中のため、お申込みできません。(再開時期未定)
    • 仮予約です。正式お申込みではありません。
    • 仮予約のため、お支払い等は発生しません。
    • ご質問や疑問等は支援サービスお問い合わせフォームからお願いします。