【ブログ移転サポート】

【ブログ移転サポート】

他レンタルサーバーからXserver・wpXへの移転サポートです。

Xserverは、IT初心者のアフィリエイターやビジネスブロガーにもっとも適した共有レンタルサーバーです。wpXは、XserverのWordPress高速化プランです。

さくらのレンタルサーバー、ロリポップ、ヘテムル、mixhostといった他レンタルサーバーでアフィリエイトやネットビジネスを始める人は少なくありませんが……

結局はXserverに移行する人が後を絶ちません。

なぜ、Xserverに移転する人が多いのか?

さくらのレンタルサーバーは後悔する人だらけ

さくらはアクセス増に弱いです。ちょっとアクセスが集中するとアクセス制限(503エラー)を出す根性なしです。肝心なときにサーバーが落ちるのでは、サイト運営の姿勢まで疑われます。その点、Xserverは多少のアクセス増ではエラーが出ません。

サービス全般においても全く進化が見られません。法人顧客に注力したいのか、個人ユーザー向けのサービスは何年もロクに改善されておらず、サーバー性能も低いままです。ちょっと信じがたいほど酷い環境で利用している個人ユーザーも多く、本当に気の毒になります。

またサーバー仕様のクセが大変強く、制限や不具合がとにかく多いことで有名です。初心者が自分で対応しようとして、どんどん状況を悪化させてしまうといった話もよく見られます。

正直なところ、今のさくらを選ぶ理由は皆無と言い切れるレベルです。

ロリポップはビジネス用途には不安が……

ロリポップは価格的にXservreより安いのですが、イマイチ全体的な性能に不足感があります。さくらほどではないのですが、やはり過負荷には弱い傾向が見られます。

また、Xserverでは正常に動くWordPressやプラグインが、なぜかロリポップではエラーが出てしまうなんていう話を目にすることも少なくありません。Xserverは仕様にクセが無いため、多くの利用者に好まれています。

さくらほど酷くはないものの、性能や機能が微妙です。
Xserverと比べたメリットは割安感だけとも言えます。

ビジネス用途であれば、多少の料金を上乗せしてでもXserverを選ぶべきでしょう。

ヘテムルは割高感

ヘテムルはXserverよりもハイスペックが売りではあるのですが……Xserverは常に性能面や機能面で向上を続けているため、待っていればそう遠くないうちに追いつき(追い越し)ます。

結果的には、Xserverよりも微妙に高い料金の割高感だけが残ります。

ヘテムルはロリポップと同じGMOグループの共有レンタルサーバー業者ですが、やはりロリポップ同様、全体的に中途半端な微妙さが否めません。Xserverよりもヘテムルを選ぶ積極的な理由が見つかりません。

mixhostはまだ未知数

mixhostは2016年にできたばかりのサーバー業者です。ハイスペックが売りで、そこに惹かれた中級者以上の利用者も多く、Xserverからの移行組やXserverと併用しているユーザーも多いです。

運用実績が浅く、ビジネス利用においては運用体制やサポート面の信頼性が(個人的には)未知数と感じています。

まだ記憶に新しい2017年2月、データベース情報やパスワードが丸見え状態になる不具合が発生し、ちょっとした騒動になりました。その復旧作業も、サーバー移転という大掛かりな作業を強行したものでした。

絶対にあってはならない致命的なセキュリティのミス復旧作業の強引さは、正直な話、ビジネス用途で不安の残る印象を与えてしまいました。

この点だけを見ると、長年安定運用を続けているXserverに一日の長があると言わざるをえません。

Xserver 一択になる理由

Xserverは、同価格帯の他の共有レンタルサーバーと比べ、ビジネス用途において全てにおいてバランスが良いです。

  • 多機能・高機能・高安定性
  • その割にお得な料金
  • 使いやすい管理画面
  • クセのない仕様
  • 余裕のある転送量と大容量高速回線
  • セキュリティ機能が豊富
  • 高速化の機能が豊富
  • 充実したバックアップ機能
  • わかりやすいマニュアルとヘルプ
  • 親切な電話サポートと返信の早いメールサポート
  • 無料独自SSL
  • 新機能や性能アップがマメにおこなわれている

バランスの良さや仕様のクセのなさなど、各種ツール類において推奨環境とされることが多く、その利用方法がXserverを前提として解説されていることも多いです。そのため設定方法からトラブル解決まで、情報を得やすく作業しやすいという強みもあります。

Xserverの詳細は公式サイト↓でご確認ください。

ブログ移転サポートについて

以下の内容で移転をおこないます。

    • WordPressの引っ越し
      WordPress本体、データベース、プラグイン、画像ファイルなど、運用中のWordPressブログに関するデータを移動します。
    • FTPデータの引っ越し
      WordPress以外に、FTP公開領域にアップロードされているファイルを移動します。
    • メールの引っ越しサポート
      メールの引っ越しは、FTPのように単純なファイルのコピーでは極めて困難です。データをこちらで移動することはできません。ジタカセ以外の業者も一般的な対応は同様です。お客様ご自身にてPCのメールソフトを介して行っていただきます。ただし、適切な手順で作業を行わないと引っ越し時にメールの取りこぼしが発生する可能性があります。それを防ぐためのサポートをおこないます。
    • アフターサポート30日間
      移転に伴う万一の不具合が発生した場合、復旧対応いたします。

    お申し込みから完了までの流れ

    1. このページ最下部のフォームから仮予約します。
    2. 正式お申し込みページのリンクが記載された返信が届きます。
    3. 正式お申し込みページのフォームから移転に必要な情報をご提供ください。
    4. 料金のお支払いが完了すると正式受付となります。
    5. 作業の開始日についての詳細を打ち合わせます。
    補足
    • 正式受付は、必要情報のご提供とお支払いの両方が確認できた方から優先されます。

    補足・注意事項

    • 事前にお客様にてXserverのご契約が必要です。
    • お試し期間中にお支払い手続きを完了(正規契約)が必要です。
    • WordPressマルチサイト機能を使っている場合、ブログ移転サポートはご利用できません。
    • 作業領域の確保のため、現在ご契約中のサーバーで半分以上の容量が空いている必要があります。
    • 移転後のWordPressは、引っ越し前と完全に同一の挙動とはならない可能性があります。レンタルサーバー業者ごとに仕様は全く異なり、同じ業者でもプランや時期によって異なることもあります。(特にさくらのレンタルサーバーは機能制限や稼働条件のクセが強いです)
    • 移転後、仕様の違いにより一部のプラグインで不具合が発生したり、テーマの一部機能が停止したりするなど、予期せぬトラブルが発生するケースもあります。その場合、状況をご報告した上で、不具合が発生したプラグインやテーマの機能を使わない運用をご提案したり、代替プラグインや代替機能をご提案した上で、引っ越しを継続するか、取り止めるかのご判断をお任せすることになります。
    • 既にSSL化して運用されているブログを移転する場合、Xserver変更後、数時間から数日ほどブログが正常に表示されない可能性があります。インターネット上に分散するDNSサーバーの技術的な仕様によるもので、この現象は避けようがありません。おおむね6~12時間ほどで多くの訪問者が解消し、24~48時間ほどで大多数の訪問者が解消されます。ごく少数の訪問者は最長72時間ほどかかる可能性があります。不具合ではなく技術的な仕様におけるリスクをご了承の上でお申し込みください。

    事前のサーバー本契約について

    事前にお客様にてXserver、wpXレンタルサーバー、wpXクラウド、Xserverビジネスのいずれかの本契約が必要です。(既にアカウントをお持ちであれば必要ありません)

    お試し期間中の場合、お支払い手続き(本契約)をお済ませください。(お試し期間のままだと、移転作業がおこなえません)

    ▼Xserver

    初めてのレンタルサーバー契約であれば、XserverのX10プランがお勧めです。
    初心者でX20プランやX30プランが必要になることはありません。

    ▼wpXレンタルサーバー ▼wpXクラウド

    • すでにXserverやその他のレンタルサーバー業者でメインの契約を済ませ、複数のブログを展開したい場合、最初からWordPressの高速性を追求したwpXがお勧めです。
    • wpXには、wpXレンタルサーバーwpXクラウドがあります。
    • wpXレンタルサーバーは、WordPressの高速性を追求したXserverのX10プランのようなイメージです。ただし、WordPressに特化している分、ディスク容量が少なく、WordPress設置数も上限10です。また全体的なサービスもコンパクト化されています。メインのサーバーを既にお持ちの方が、WordPressの複数展開に活用するのに向いています。中級者向けです。
    • wpXクラウドは、1ブログ単位での契約です。多くのWordPressを持つ予定がない場合、単価を抑えられます。キャンペーンや話題性などで一時的に大きなアクセスが予想されるサイトは、サーバー性能を自由に変更可能なwpXクラウドが向いています。上級者向けです。

    ▼Xserverビジネス

    • Xserverビジネスは、Xserverの法人企業向けサービスです。サーバー性能や機能的にはXserverとほとんど同じです。
    • 月額料金は、最安のB10プランでもXserverより3倍ほど高いです。
    • B10プランは月に3回まで無料で設定代行作業などを依頼できます。しかし、慣れれば初心者でもすぐにできるようになる作業内容ばかりです。むしろアフィリエイターやビジネスブロガーであれば覚えておくべき基礎的な作業です。
    • 無料設定に必要性を感じなければ、XserverのX10プランで充分です。

    受付人数について

    現在、少人数ずつの受付とさせていただいております。

    お申し込みが同時に多数発生した場合、ご予約が数週間後~翌月以降となることもあります。またジタカセ全体の作業依頼が増えた場合、サービス自体を無期限で停止する可能性もあります。

    受付再開の告知は、当サイト、メルマガ、Twitter、Facebook等でおこないますが、すぐに埋まってしまう可能性もあります。事前になるべく早いご予約をお勧めします。

    ブログ移転サポート 料金

    • ブログ移転サポート ¥48,600
    • 移転追加オプション ¥21,600
      ※同時に複数サイトを移転する場合の、2サイト目以降の料金です。
    • SSL追加オプション ¥16,200
      ※移転後、ブログをSSL化する作業を追加できます。
      補足
      • 価格は税込です。
      • すべて1サイト(1ドメイン)の価格です。

      お支払いについて

      • クレジットカード(VISA、JCB、マスターカード、アメリカン・エキスプレス)
      • 銀行振込(七十七銀行)

      正式な作業依頼をお申込みいただいた後、クレジットカード決済リンク、もしくは銀行振込先をメールでお伝えします。お支払いの確認が取れましたら、正式お申込みの受付が完了します。

      補足
      • 価格は消費税8%を含めた税込み価格です。
      • 料金は前払いでお願いしております。
      • クレジットカード払いは、PayPalの決済システムを利用しています。
      • クレジットカード番号やカードに付帯する個人情報はPayPalで管理されます。サトケンアール・さとうけんいちには渡りません。
      • 分割払いは受け付けておりません。ただしクレジットカードによっては、一括払いの処理後、分割払いやリボ払いに変更可能な場合もあります。詳細は各クレジットカード会社にお問い合わせください。
      • サービスは予告なく変更・販売終了することがあります。
      • サービス向上や内容の変更により、順次料金を改訂しています。

      仮予約フォーム

      ▼お名前 (必須)

      ▼メールアドレス (必須)

      ▼メールアドレス【確認用】(必須)

      ▼移転したいサイトのURLをご入力ください。(必須)

      ▼現在のサーバー業者をお選びください。(必須)

      ▼『その他』を選んだ場合は、サーバー業者名をご入力ください。

      ▼移転追加オプションを申し込みますか?(必須)

      ▼移転を追加したいサイト数をご入力ください。

      ▼SSLオプションを申し込みますか?(必須)

      ▼疑問点やご質問がありましたらご入力ください。

      返信が3日以上ない場合、システムのエラー等で届かなかった可能性があります。お手数ですがフォームから再度送信いただくか、特定商取引法に基づく表記ページをご確認の上、メール等にてご連絡をお願いします。