【ブログ移転サポート】正式お申し込みページ

正式お申し込みの前に──
限定オプションサービスのご案内

ブログ移転サポートの仮予約をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。
正式お申し込みの前に、ここだけのお得なオプションサービスをご案内いたします。

▼あんしんオプション

ブログ移転作業とあわせて、ブログの安全性を診断改善対策をサポートします。

ブログの安全性が低いと……

  • アフィリエイト広告を他人のコードに書き換えられて収益を奪われる。
  • 悪意あるツール(bot:ボット)の標的になりやすい。
  • 不正アクセスからブログを乗っ取られる。
  • 記事を勝手に書き換えられる。
  • データをすべて消去される。
  • 迷惑行為の踏み台にされて不正行為の犯人扱いをされる。
  • 個人情報やフォームでやり取りしたメアド等のデータが漏洩する。
  • DDoS(過負荷攻撃)でサーバーダウン403エラーが出る。
  • フィッシング詐欺サイトへのリンクを貼られてしまう。
  • バックアップが不十分で突然の不具合から復旧できない。

将来的にGoogleが、サーバーやブログの安全性や脆弱性の差ランキング・シグナル(順位決定要因)に取り入れる可能性は充分に考えられます。

ブログ訪問者の安全なサイト閲覧と、ブロガーやアフィリエイターの資産ブログを守るための診断です。閲覧者に対する危険性と、アカウント乗っ取りやデータ消失といったブログ自体の危険性がわかります。

あんしんオプション改善対策

  • XserverやwpXのセキュリティ機能設定代行します。
  • 改善に最適なWordPressプラグイン導入と設定調整をおこないます。
  • 上記作業後にエラーや不具合が発生した場合、復旧作業をおこないます。
  • お申し込み者様ご自身で作業された場合のトラブルをサポートします。
  • サポート期間は作業完了から30日間です。
  • 環境上どうしても変更できない(しないほうがいい)点があれば、その理由とともに今後のブログ運用の注意点をお伝えします。

 

▼スピードオプション

ブログ移転作業とあわせて、ブログの高速性を診断改善対策をサポートします。

ブログが高速じゃないと……

  • 表示が遅すぎるとGoogleの低速ペナルティをくらう。
  • 表示を待てない検索ユーザーはGoogleへ直帰してしまう。
  • 重いサイトは回遊率(内部巡回)が低下してSEO的に不利
  • モバイルユーザーは表示が遅いとPC以上に離脱しやすい。
  • 格安SIMの低速回線スマホユーザーは更に離脱しやすい。

表示の遅いブログは普段どれだけの訪問者を逃し、どれだけ損を発生させ続けているでしょうか?

スピードオプション改善対策

  • XserverやwpXの高速化機能設定代行します。
  • 改善に最適なWordPressプラグイン導入と設定調整をおこないます。
  • 上記作業後にエラーや不具合が発生した場合、復旧作業をおこないます。
  • お申し込み者様ご自身で作業された場合のトラブルをサポートします。
  • サポート期間は作業完了から30日間です。
  • 環境上どうしても変更できない(しないほうがいい)点があれば、その理由とともに今後のブログ運用の注意点をお伝えします。

 

▼まるごとオプション

あんしんオプション
スピードオプション
両方を含むオプションです。

別々にお申し込みするよりお得です。

オプションサービス申込期限

オプションサービスは、ブログ移転サポートの正式お申し込み同時にお申し込みいただいた場合のみ有効です。

移転作業開始後や完了後は、ブログ健康ドック診断コースをお申し込みいただいた上で、別途個別対応となります。

オプションサービス料金

  • あんしんオプション \21,600
  • スピードオプション \21,600
  • まるごとオプション \37,800
補足
  • 価格は税込です。
  • 1サイトあたりの料金です。
  • オプション単体ではお申し込みできません。ブログ移転サポートと合わせてお申し込みください。

24時間限定特典全オプション
¥5,000割引サポート期間2倍

仮予約から24時間以内正式お申し込みフォームより送信していただくと、24時間限定特典が適用されます。

特典1:¥5,000割引!

今なら全オプションが¥5,000割引です。

  • あんしんオプション \21,600¥16,200
  • スピードオプション \21,600¥16,200
  • まるごとオプション \37,800¥32,400

特典やキャンペーンは予告なく変更・終了することが多々あります。
チャンスを逃さないでくださいね。

特典2:サポート期間が2倍(60日)に延長!

オプションのサポート期間は作業完了後30日間ですが、この特典では2倍(60日)に延長されます。

セキュリティや高速化をじっくり検討する時間が確保され、余裕をもって改善作業を進めることができます。

 

お申し込みが早いほど、作業を円滑に進めることができます。24時間限定特典につきましては、迅速なご決断に対する敬意とお受け取りいただけましたら幸いです。

オプションサービスのご案内は以上です。
ここからはブログ移転サポート正式お申し込みについてのご案内です。

ブログ移転サポート
正式お申し込みの流れ

  1. お客様にてサーバーの本契約をお済ませください。
    ※既にご契約済みのサーバーに移転する場合は不要です。
  2. このページ最下部の正式お申し込みフォームに必要情報をご入力後、送信してください。
  3. 料金とお支払い方法に関するメールをお届けします。
    ※自動返信ではありません。届くまで数時間~1日ほどかかることがあります。
  4. メールのご案内に沿ってお支払いをお願いします。
  5. こちらでお支払いをお待ちする間、サーバーとWordPressのログインを確認させていただきます。
  6. ログインとお支払いの両方を確認次第、正式受付となります。
  7. 移転作業開始日についての詳細を打ち合わせます。

事前のサーバー本契約について

事前にお客様にてXserver、wpXレンタルサーバー、wpXクラウド、Xserverビジネスのいずれかの本契約が必要です。(既にアカウントをお持ちであれば必要ありません)

お試し期間中の場合、お支払い手続き(本契約)をお済ませください。(お試し期間のままだと、移転作業がおこなえません)

▼Xserver

初めてのレンタルサーバー契約であれば、XserverのX10プランがお勧めです。
初心者でX20プランやX30プランが必要になることはありません。

▼wpXレンタルサーバー ▼wpXクラウド

  • すでにXserverやその他のレンタルサーバー業者でメインの契約を済ませ、複数のブログを展開したい場合、最初からWordPressの高速性を追求したwpXがお勧めです。
  • wpXには、wpXレンタルサーバーwpXクラウドがあります。
  • wpXレンタルサーバーは、WordPressの高速性を追求したXserverのX10プランのようなイメージです。ただし、WordPressに特化している分、ディスク容量が少なく、WordPress設置数も上限10です。また全体的なサービスもコンパクト化されています。メインのサーバーを既にお持ちの方が、WordPressの複数展開に活用するのに向いています。中級者向けです。
  • wpXクラウドは、1ブログ単位での契約です。多くのWordPressを持つ予定がない場合、単価を抑えられます。キャンペーンや話題性などで一時的に大きなアクセスが予想されるサイトは、サーバー性能を自由に変更可能なwpXクラウドが向いています。上級者向けです。

▼Xserverビジネス

  • Xserverビジネスは、Xserverの法人企業向けサービスです。サーバー性能や機能的にはXserverとほとんど同じです。
  • 月額料金は、最安のB10プランでもXserverより3倍ほど高いです。
  • B10プランは月に3回まで無料で設定代行作業などを依頼できます。しかし、慣れれば初心者でもすぐにできるようになる作業内容ばかりです。むしろアフィリエイターやビジネスブロガーであれば覚えておくべき基礎的な作業です。
  • 無料設定に必要性を感じなければ、XserverのX10プランで充分です。

お客様の事前作業について

移転作業にあたり、サーバーIDやパスワードのご提供WordPressのユーザー追加作業が必要です。

移転先サーバーの各種ログインID、作業用パスワードについて

作業時、以下の情報をご提供いただき、一時的にお預かりいたします。

  • Xserver、Xserverビジネスの場合……
    • サーバーID
    • サーバーパネルのログインパスワード
  • wpXレンタルサーバー、wpXクラウドの場合……
    • 管理ID
    • 管理パネルのログインパスワード
補足

サーバーIDは、サーバーパネルにログインするためのIDです。インフォパネル用の会員IDとは別です。(サーバー契約時の通知メールに記載されています)

ログイン・パスワードは、事前に普段とは別の作業用パスワードに変更していただきます。全ての作業が完了しましたら、普段お使いのパスワードにお戻しください。

移転前(旧)サーバーの各種ログインID、作業用パスワードについて

移転前(旧)サーバーの情報をご提供いただき、一時的にお預かりいたします。

WordPress作業用ユーザーの追加について

WordPress作業用に、管理者権限ユーザーを登録していただきます。

WordPress管理画面の左側から『ユーザー > 新規追加』を開きます。

  • ユーザー名(必須):jitakase
  • メールアドレス(必須):info@jitakase.jp
  • ユーザーに通知を送信チェックを入れる
  • 権限グループ管理者にする。
  • 新規ユーザーを追加ボタンを押す。

あとは自動でこちらに通知されます。

移転作業 補足

ブログ移転作業にともなう補足や注意事項です。

ブログ移転用のWordPressプラグインについて

ブログ移転用プラグイン【All-in-One Migration】をインストールします。

作業完了後、削除いたします。
既にご利用中の場合は移転時に利用し、移転後もそのまま残します。

バックアップ用のWordPressプラグインについて

作業前、作業中、作業後の状態をバックアップするため、バックアップ用プラグイン【Updraftplus Backups】をインストールします。

作業完了後、削除いたします。(今後ご利用を希望される場合は残します)

既にご利用中の場合、一時的にバックアップ保存数の上限を増やすことがあります。(作業完了後に上限を戻します)

SSLオプション 補足

SSLオプションをお申し込みいただいた場合の事前作業や注意事項など。

WordPress、プラグイン、テーマのアップデートについて

SSL化の作業前に、WordPress本体、プラグイン、WordPressテーマは、すべて最新の状態にアップデート(更新)していただきます。

すべて最新にした上でブログの正常表示を確認できましたら、SSL化の作業を開始いたします。

どうしても最新に更新できない事情がある場合、WordPress本体や他のプラグインと整合性が取れなくなり、悪影響や不具合を引き起こすこともあります。

アップデート(更新)しないことによって発生するSSL化の不具合はサポートの対象外となりますことをご了承ください。

キャッシュ系、クリーナー系プラグインの停止について

キャッシュ系プラグインソースクリーナー系プラグインは、有効化したままだと作業に支障をきたす恐れがあります。(【W3 Total Cache】【WP Fastest Cache】【Head Cleaner】など)

可能な限り事前の停止をお願いしております。

停止されていない場合、作業開始時にこちらで一時的に停止いたします。

データベース情報の修正用スクリプト(プログラム)について

WordPressのデータベース情報を修正するため、PHPスクリプト【Search Replace DB】を一時的にサーバー(FTP領域)へアップロードします。作業完了後、サーバー領域から削除いたします。

SearchReplaceDBの他、文字列置換プラグイン【Search Regex】を併用する場合があります。

なお、記事数が多くデータベース情報が巨大な場合、実行不具合を回避するため、サーバーのphp.ini設定項目からPHP実行時間設定を一時的に増やすことがあります。作業終了後、設定は戻します。

プラグインの一時停止、再有効化について

SSL化の作業で不具合を発生させるプラグインは、作業中に一時的に停止することがあります。プラグインの停止→再有効化でトラブルが解消することがあるからです。

再ログインが必要なプラグインは、SSL化の作業完了後にお客様にて再連携をお願いします。

正式お申し込みフォーム

  • こちらのフォームから作業に必要な情報をご提供ください。
  • 必要情報とお支払いの両方とも確認できましたら正式受付となります。
  • 正式受付後、作業開始日についての詳細を打ち合わせます。
  • ご質問や疑問等は支援サービスお問い合わせフォームからお願いします。

▼お名前 (必須)

▼メールアドレス (必須)

▼メールアドレス【確認用】(必須)

▼移転したいサイトのURLをご入力ください。(必須)

▼移転追加オプションを申し込みますか?(必須)

▼移転を追加したいサイト数をご入力ください。

▼SSLオプションを申し込みますか?(必須)

▼限定オプションサービスについて(必須)

▼現在のサーバー業者をお選びください。(必須)

▼『その他』を選んだ場合は、サーバー業者名をご入力ください。

▼移転先のサーバー業者をお選びください。(必須)

▼移転先のサーバーは既に正規ご契約済みですか?(必須)

▼『その他』を選んだ場合は、サーバー契約状況の詳細をご入力ください。

▼移転先XserverのサーバーID(既にご契約済みの場合)
※Xserver会員IDとは別です。
※wpXの場合は、会員IDまたはログイン用メールアドレスです。

▼移転先Xserverのサーバーパネルのログインパスワード(既にご契約済みの場合)
※普段お使いのパスワードとは違う、作業用の一時的なパスワードを設定してください。
※インフォパネルのログインパスワードとは別です。
※wpXの場合は、管理パネルのログインパスワードです。

▼移転前のサーバーログインID

▼移転前のサーバーログインパスワード
※普段お使いのパスワードとは違う、作業用の一時的なパスワードを設定してください。

▼WordPressログインURL
※プラグイン等で通常と違うログインURLを設定している場合は必須です。

▼wpX FTPパスワード(移転先がwpXの場合のみ)

▼WordPress作業用ユーザー追加について(必須)

▼ご希望のお支払い方法をお選びください。(必須)

▼ブログ移転サポートをどこで知りましたか?(必須)

▼検索キーワードまたは紹介者のお名前をご入力ください。

▼疑問点やご質問がありましたらご入力ください。

返信が3日以上ない場合、システムのエラー等で届かなかった可能性があります。お手数ですがフォームから再度送信いただくか、特定商取引法に基づく表記ページをご確認の上、メール等にてご連絡をお願いします。