【ブログ健康ドック】

【ブログ健康ドック】
▼支援サービス休止のお知らせ▼ ※2019年9月30日現在

諸事情により、下記ジタカセ支援サービスは現在休止中です。(再開時期未定)
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

2018年8月── Googl──発狂!?

2018年8月におこなわれたGoogle コア・アップデート
発狂アップデートと呼びたくなるほど、メチャクチャな順位変動が続いています。

もはや単純なSEOテクニックだけでは、検索結果の上位表示は難しくなりました。

今後のSEO(検索エンジン最適化)──

それはGoogleの裏をかくようなテクニック主体のSEOではなく
Googleの方針に沿った文字通りの最適化──

原点回帰SEOの重要性が増していきます。

原点回帰SEOとは?

……その前にちょっと質問です。

ブログでこんな不安悩みを抱えていませんか?

  • 散々Googleに振り回されて嫌気がさした。
  • ブログを乗っ取られたら収益の柱を失うのでヤバイ。
  • ハッカーの踏み台にされてお客様に迷惑をかけたらヤバイ。
  • ブログ表示が重くて自分ですら何ページも読む気にならない。
  • 表示が遅いと直帰率や離脱率が高くなってSEO的に不利?

最近、特に多い質問や相談です。

その答えが原点回帰SEOです。

Googleに嫌われないSEOで、守りながら攻める

結論から言えば、もはやGoogleに小細工は通用しないでしょう。

  • 多くの天才エンジニアが組んだ従来のアルゴリズム
  • 人の目と判断によるサイト品質チェック
  • 人工知能(ディープ・ラーニング)による機械学習

これらが複合的に作用しあって検索順位は決定します。

昔のパンダアップデートやペンギンアップデートのような、単純な要因だけでは決まらなくなってしまいました。

かつての延長上にあるSEOをいくら追求しても、Googleを攻略できる日はもう来ないでしょう。

支配的(ドミネーション)SEOの終焉

テクニック系SEOの主流だったブラックハットSEO。
被リンクや中古ドメインなどによって意図的に検索上位表示を狙うSEOです。

効果はそれなりに高いのですが、そもそもGoogleが禁止しているSEOテクニックです。
すぐに対策されてイタチごっことなりやすく、ペナルティのリスクも高いです。

また最近では効果自体が不安定です。
不確実な作業で神経をすり減らしながら、Googleのアップデートのたびに振り回されてしまいます。

僕はGoogleのペナルティが怖いです。
対策されて振り出しに戻されるのも、そのたびに心が折れるのもイヤです。

原点回帰(パートナーシップ)SEOの復権

僕は、なるべくGoogleに嫌われることは避け、Googleが求めるユーザー重視の方針を尊重し、それらを評価されて上位表示に選ばれたいと考えています。

甘い考えと思われるかもしれません。

しかし、ペナルティや振り出しに戻るリスクの少ないSEOなら、やったことが無に帰すことのない安心感確実性があります。

それが僕の唱える原点回帰(パートナーシップ)SEOです。

Googleがハッキリと示し続けている解

Googleが最も重視すること──それは検索ユーザーの快適な閲覧体験です。

その中でもわかりやすい要素が安全性高速性です。

  • あなたのブログは安全ですか?
  • あなたのブログは高速ですか?

原点回帰SEOは、安全性高速性を軸にしたブログの体質改善です。

ブログの安全性(セキュリティ)

Googleが求める閲覧者向けの安全性、その代表がSSL化です。

そしてSEOとは一見関係がないように思えるサーバーやブログの環境的な安全性
これらも快適な閲覧環境の提供という点において重要度は同じです。

ブログの安全性が低いと……

  • アフィリエイト広告を他人のコードに書き換えられて収益を奪われる。
  • 悪意あるツール(bot:ボット)の標的になりやすい。
  • 不正アクセスからブログを乗っ取られる。
  • 記事を勝手に書き換えられる。
  • データをすべて消去される。
  • 迷惑行為の踏み台にされて不正行為の犯人扱いをされる。
  • 個人情報やフォームでやり取りしたメアド等のデータが漏洩する。
  • DDoS(過負荷攻撃)でサーバーダウン403エラーが出る。
  • フィッシング詐欺サイトへのリンクを貼られてしまう。
  • バックアップが不十分で突然の不具合から復旧できない。

将来的にサーバーやブログの安全性や脆弱性の差を、Googleがランキング・シグナル(順位決定要因)に取り入れる可能性は充分に考えられます。

ブログの高速性(スピード)

Googleは発狂アップデートの前にスピード・アップデートもおこないました。
これは極端にブログ表示が遅い時だけペナルティになります。

今は様子見かもしれませんが……
今後ますますハードルを上げていくことは容易に想像できます。

むしろ遅いブログはSEO以上に訪問者のほうが敏感です。

ブログが重くて表示を待てない訪問者Googleに直帰します。
これは検索順位を下げる要因となり、SEO的に不利と言われています。

また、表示が遅ければアフィリエイト広告ランディングページまで見てもらえません。
成約に至らないまま離脱されれば、そのまま収益減となってしまいます。

ブログが高速じゃないと……

  • 表示が遅すぎるとGoogleの低速ペナルティをくらう。
  • 表示を待てない検索ユーザーはGoogleへ直帰してしまう。
  • 重いサイトは回遊率(内部巡回)が低下してSEO的に不利
  • モバイルユーザーは表示が遅いとPC以上に離脱しやすい。
  • 格安SIMの低速回線スマホユーザーは更に離脱しやすい。

表示の遅いブログは普段どれだけの訪問者を逃し、どれだけ損を発生させ続けているでしょうか?

対策するためには、まず現状を知る──

現状がわからなければ、対策も立てられません。
そこで生まれたのがブログ健康ドックです。

ブログ健康ドックは、ブログの現状を診断します。

    ブログの安全性や高速性の
    弱点改善策優先順位3日でわかります

    • ブログの安全性や高速性の弱点
    • 今すぐ対策すべき改善点
    • 改善作業の優先順位

    初心者がITの専門知識を調べ始めるとキリがないものです。

    結局は時間ばかり浪費し、自分の判断に自信が持てず、下手をすれば間違った判断効果のない対策をしてしまうこともあります。

    ブログ健康ドックは、時間正確性の両面において簡単確実です。

    ブログ健康ドックについて

    ▼あんしん診断コース

    ブログの安全性を診断します。

    ブログ訪問者の安全なサイト閲覧と、ブロガーやアフィリエイターの資産ブログを守るための診断です。閲覧者に対する危険性と、アカウント乗っ取りやデータ消失といったブログ自体の危険性がわかります。

    ▼スピード診断コース

    ブログの高速性を診断します。

    表示の速いブログは直帰や離脱を防ぎ機会損失(収益の取りこぼし)を減らします。サーバーやWordPressの高速性に関する設定と、高速性最適化ツールPageSpeed Insights および GTmetrix による解析結果を診断します。

    ▼まるごと診断コース

    すべて含めた診断コースです。

    あんしん診断コーススピード診断コースです。
    別々に診断するよりお得です。

    診断コース項目について

    全コース共通 診断項目

    • 利用サーバーとプランの所見
    • PHPやMySQLMariaDB)のバージョン
    • SSLの適用状態
    • WordPress本体、プラグイン、テーマ(テンプレート)の更新状態

    あんしん診断コース 診断項目

    • サーバー/自動バックアップ状況
    • サーバー/SSH設定
    • サーバー/WordPressセキュリティ設定
    • サーバー/FTP制限設定
    • サーバー/WAF設定
    • WordPress/一般設定/メンバーシップ/だれでもユーザー登録
    • WordPress/一般設定/新規ユーザーのデフォルト権限グループ
    • WordPress/ディスカッション設定/投稿のデフォルト/新しい記事に対し~ピンバック・トラックバックを受け付ける
    • WordPress/スパムコメント状況
    • WordPress/ログイン名の公開状態
    • WordPress/セキュリティ系プラグイン
    • WordPress/バックアップ系プラグイン状況
    • WordPress/プラグイン運用の安全性

    スピード診断コース 診断項目

    • サーバー/PHP高速化設定(FastCGI)
    • サーバー/mod_pagespeed設定
    • WordPress/サイドバーウィジェット利用状況
    • WordPress/記事ページ/アイキャッチ画像
    • WordPressSNSシェアボタン/シェア数表示
    • WordPress/記事ページ/画像ありASP広告リンク数
    • WordPress/画像圧縮系プラグイン利用状況
    • WordPress/クリーナー系プラグイン利用状況
    • WordPress/キャッシュ系プラグイン利用状況
    • WordPress/有効化プラグイン状況(種類、数)
    • WordPress/プラグインWordPress Popular Posts設定状態
    • WordPressAMP対応状況
    • 外部サービス/CDN利用状況
    • PageSpeed Insights/解析結果の所見
    • GTmetrix/解析結果の所見
    補足
    ご利用サーバーは、Xserver/wpXレンタルサーバー/wpXクラウドのいずれかを想定しています。

    診断後にお渡しする診断レポートについて

    4段階評価について

    安全性や高速性を4段階で評価します。

    • ★ レッド(危険状態)……今すぐ対策すべき項目です。
    • ▲ リスク(対策余地)……なるべく対策する方向で検討しましょう。
    • △ タスク(向上課題)……運用方針に合わせて柔軟に取捨選択しましょう。
    • ◎ クリア(対策済み)……新たな問題発生までは現状維持で大丈夫です。

    ※クリックで拡大表示

    PageSpeed Insights と GTmetrixの解析について

    それぞれC判定以下となった項目について解説します。

    • PageSpeed Insightsは、Google提供の高速化の最適化ツールです。
    • GTmetrixは、PageSpeed Insightsと、米Yahooの最適化ツールYSlow(ワイスロー)を同時に利用できるサイトです。

    ※クリックで拡大表示
     

    改善作業の優先順位について

    診断結果や解析結果にもとづいたお勧めの優先順位をお伝えします。

    作業のしやすさや、作業中の不具合発生リスクの低さを優先しています。

    補足
    • 診断レポートは、PDFファイルでお渡しします。
    • PageSpeed Insightsの解析結果は、画像で添付します。
    • GTmetrixの解析結果は、PDFで添付します。
    • PageSpeed InsightsやGTmetrixの解析結果は、日時、サーバー負荷、ページの内容などの条件の違いによって、そのつど変化します。診断時と後日の計測で違いが生じる可能性があります。
    • GTmetrixのPageSpeed Scoreは、計測サーバーがPageSpeed Insightsとは違うため、本家サイトによる解析とはスコアに若干の違いが生じます。
    • お勧めの優先順位は、必ずしもその順番で作業しなければならないというわけではありません。

    お申し込みから完了までの流れ

    1. このページ最下部のフォームから仮予約します。
    2. 正式お申し込みページのリンクが記載された返信が届きます。
    3. 正式お申し込みページのフォームから診断に必要な情報をご提供ください。
    4. 料金のお支払いが完了すると正式受付となります。
    5. 診断作業の開始日をお伝えします。
    6. 作業開始から3日後に診断レポートをメールでお渡しします。
    補足
    • 正式受付は、必要情報のご提供とお支払いの両方が確認できた方から優先されます。
    • XserverやwpX以外のサーバーでお申し込みをされた場合、3日以上かかる場合があります。

    診断コース 料金
    期間限定キャンペーン特別価格

    リリース間もないブログ健康ドックをまずは多くの方にご利用いただきたく、
    期間限定キャンペーン特別価格でご提供しております。

    • あんしん診断コース ¥10,800
    • スピード診断コース ¥16,200 ¥10,800
    • まるごと診断コース ¥21,600 ¥16,800
    補足
    • 価格は税込です。
    • 1サイト(1ドメイン)の価格です。
    • キャンペーン特別価格は予告なく終了することがあります。

    お支払いについて

    • クレジットカード(VISA、JCB、マスターカード、アメリカン・エキスプレス)
    • 銀行振込(七十七銀行)

    正式な作業依頼をお申込みいただいた後、クレジットカード決済リンク、もしくは銀行振込先をメールでお伝えします。お支払いの確認が取れましたら、正式お申込みの受付が完了します。

    補足
    • 価格は消費税8%を含めた税込み価格です。
    • 料金は前払いでお願いしております。
    • クレジットカード払いは、PayPalの決済システムを利用しています。
    • クレジットカード番号やカードに付帯する個人情報はPayPalで管理されます。サトケンアール・さとうけんいちには渡りません。
    • 分割払いは受け付けておりません。ただしクレジットカードによっては、一括払いの処理後、分割払いやリボ払いに変更可能な場合もあります。詳細は各クレジットカード会社にお問い合わせください。
    • サービスは予告なく変更・販売終了することがあります。
    • サービス向上や内容の変更により、順次料金を改訂しています。

    返金保証について

    万一、診断結果が役に立たなかった場合は、指定口座へ返金いたします。

    補足
    • 今後のサービス向上のため、役に立たなかった理由を何点かご質問させていただきます。
    • 銀行振込の場合、振込手数料を含めて返金いたします。
    • 保証は今後予告なく終了・変更する場合があります。

    よくある質問

    XserverやwpX以外は申し込めないのでしょうか?

    お申し込みはできますが、診断項目はXserverやwpXを前提とした内容とは異なります。

    なるべく詳しく診断するように努めますが、XserverやwpXと同等とはなりませんことを事前にご了承ください。

    なお、安全性や高速性において同価格帯の共有レンタルサーバーで最も優れているのがXserverやwpXです。XserverやwpXへの移転もまた、安全性や高速性の対策の一つになります。

    サーバーやWordPressのIDやパスワードを教えなければダメですか?

    はい。ブログ健康ドックはサーバーとWordPressにログインして診断します。

    正式お申し込み時、普段お使いのパスワードとは別のものへ一時的に変更していただきます。診断完了後、普段のパスワードへ戻していただきます。

    こちらにご提供いただいたサーバーIDや一時的なパスワードは、診断後すぐに破棄いたします。

    なお、WordPressは作業用のユーザーを一時的に追加していただきます。お客様が普段お使いのユーザーではなく、作業用ユーザーで診断をおこない、完了後は削除していただきます。追加は簡単です。正式お申し込み時にご説明いたします。

    コードのカスタマイズやチューニングは教えてくれますか?

    ブログ健康ドックは診断サービスのため、個別の指導は含まれておりません。

    あくまでもビジネス運用を前提とした効率性と安定性を重視した診断です。なるべく手間を掛けず、リスクが少なく、大きな効果のある対策をお伝えします。

    手間の割に効果の少ないコードのカスタマイズや、メンテナンスとアップデートを阻害し、安定性を犠牲にするような趣味的なチューニングは推奨しません。

    診断後、作業をサポートしてもらえますか?

    作業の個別サポートは含まれておりません。

    診断結果をもとにした個別の対策相談や、改善作業の個別支援をご希望の場合は、別途有料の個別サポートをご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

    診断レポートの結果をブログやSNSなどで公開してもいいですか?
    診断レポートの内容や付録資料の公開はお控えください。

    受付人数について

    現在、少人数ずつの受付とさせていただいております。

    お申し込みが同時に多数発生した場合、ご予約が数週間後~翌月以降となることもあります。またジタカセ全体の作業依頼が増えた場合、サービス自体を無期限で停止する可能性もあります。

    受付再開の告知は、当サイト、メルマガ、Twitter、Facebook等でおこないますが、すぐに埋まってしまう可能性もあります。事前になるべく早いご予約をお勧めします。

    特典診断レポート付録資料
    限定配布版PDF(30ページ)

    ブログの安全性強化と高速性向上のヒントや、PageSpeed InsightsやGTmetrixの指摘事項の解説など、診断サイト以外にも活用できる付録資料です。

    全コース共通 付録資料

    • サーバーの安全性と高速性について
    • Xserver、その他の共有サーバー、wpXKUSANAGIについて
    • SSLについて
    • PHPについて
    • PHPのバージョン別の互換性について
    • 古いプラグインやテーマはトラブルの原因
    • データベース(MySQLMariaDB)について

    あんしん診断コース 付録資料

    • ブログの安全性について
    • Xserver FTP制限設定について
    • Xserver WordPressセキュリティ設定について
    • 国外IP制限について
    • その他の制限について
    • Xserver WAF設定について
    • WordPressテーマ(テンプレート)について
    • WordPressセキュリティ系プラグインについて

    スピード診断コース 付録資料

    • ブログの高速化について
    • Xserver mod_pagespeed設定について
    • Xserver ブラウザキャッシュ設定について
    • WordPressサイドバーウィジェットについて
    • ASP広告リンクについて
    • WordPressクリーナー系プラグイン利用状況
    • WordPress有効化プラグインの種類や数について
    • WordPressプラグインWordPress Popular Postsについて
    • WordPressAMP対応について
    • CDNCloudFlareについて

    PageSpeed Insights 指摘項目の解説

    • サーバーの応答時間を短縮する。
    • スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしているJavaScript/CSSを排除する
    • 比較的簡単にできるレンダリングブロック対策
    • GooglePSIでレンダリング・ブロックを厳しく指摘する理由
    • 表示可能コンテンツの優先順位を決定する
    • JavaScriptを縮小する/CSS を縮小する/HTMLを縮小する
    • ブラウザのキャッシュを活用する
    • 画像を最適化する
    • リンク先ページでリダイレクトを使用しない
    • 圧縮を有効にする

     GTmetrix PageSpeed Score 指摘項目の解説

    • Combine images using CSS sprites
    • Defer parsing of JavaScript
    • Inline small JavaScript
    • Inline small CSS
    • Leverage browser caching
    • Minify JavaScript
    • Minify CSS
    • Minify HTML
    • Minimize redirects
    • Optimize images
    • Optimize the order of styles and scripts
    • Remove query strings from static resources
    • Serve resources from a consistent URL
    • Serve scaled images

    GTmetrix YSlow 指摘項目の解説

    • Add Expires headers
    • Compress components with gzip
    • Make fewer HTTP requests
    • Reduce DNS lookups
    • Reduce the number of DOM elements
    • Use a Content Delivery Network (CDN)
    • Use cookie-free domains

    ※クリックで拡大

    補足
    • 診断コース別に内容は異なります。(まるごと診断コースは上記全て)
    • 特典内容および特典種類は予告なく変更することがあります。
    • 特典配布は予告なく終了することがあります。

     

     

    お客様の

    たーふるさま

    サービスを受けて良かった点、嬉しかった点、安心した点

    おいおい、なんじゃこのコンテンツのボリューム!

    人間の健康診断結果のように「数値」と「数値の読み方」くらいと思っていたら、予想以上の診断結果でした。もし夏休みの宿題だったら市内で表彰されるレベルですw

    WordPressのカスタマイズなどは好きな作業ですが、エラーで四苦八苦した経験もあるので、一度「プロに診断をお願いしたい」とずっと思っていました。

    とくにGoogleのPageSpeed Insightsの改善など「何が必要なのか」「何からすればいいのか」がわかったのは大きいです。今回お願いしたサイト以外にも活用できると思います。

    今回のサービスをオススメしたい人はどんなタイプの人ですか?

    • メディア運営やブログ運営はできるけど、サイトのカスタマイズやコード編集などがわからない人。
    • メディア運営をしていて、頼れるエンジニアのアドバイスがほしい人。

    メディア運営者、ほぼ全員ですね。

    サービスを申し込むか迷っている人にメッセージをお願いします。

    検索をすればほとんど調べることができる世の中ですが、

    • 検索で調べた内容が、自分のサイトに該当するのか?
    • 解析ツールの結果に表示されるスコアが良いのか悪いのか?
    • 改善方法はわかるけど、何から手を付ければいいのか?

    このような悩みがある方には、全力でおすすめします。

    追伸

    ブログの安全性と高速性は、ライティングやブランディングとは違う専門的なIT知識が必要ですが、項目や手順は明確でわかりやすい作業が多いです。

    Googleが推奨する安全性と高速性の対策を先に済ませ、正解に至るまで試行錯誤が必要な作業──時間のかかる記事ライティング継続的なブランディング──を後から取り組むほうが、収益化(マネタイズ)の効率は上がるでしょう。

    訪問者が来ないブログや、来てもすぐに離脱するブログでは、どんなに良い記事や情報を用意しても、読まれなければ収益も発生しません。

    放置したままではもったいないSEOです。

     

    なお、この診断は僕自身が自分のブログを最適化するためにも活用しています。
    だからというわけではありませんが、妥協は一切ありません。

    せっかくあれこれ調べてまとめたものを自分だけで留めておくのはもったいないですし、自分を信頼してくれる人に貢献し、少しでも社会に還元できるなら活用すべきと思い、支援サービスに追加しました。

    特典も利用すれば、診断サイト以外のお手持ちの複数ブログにも活用できるでしょう。

     

    GoogleのSEO対策とだけ考えると面白くないですし腹も立ってくるので(笑)、ブログ訪問者に快適な閲覧環境を提供すると考えてみるのはいかがでしょう?

    困っている人の助けになる有益なサイトが増えることは社会貢献そのものです。そのサイトが不正で失われたり、表示の遅さで訪問者に見てもらえないのは、社会的な損失とも言えます。

    ブログ健康ドックは、社会に貢献するサイトを運営しているあなたをお手伝いするために生まれた支援サービスです。

     

    後々、料金は適正価格まで引き上げる可能性があります。(他の既存サービスはそんな感じで段階的に引き上げていきました)

    特典も、内容変更や配布を終了する可能性があります。(今までも他のサービス等でしょっちゅう変更したり、あっさり終了したりを繰り返しています)

    このサービス自体、見直しのため予告なく受付を停止する可能性があります。(ブログ自体、納得のいくリニューアルに向けて1年以上も更新を停止したレベルです。割とこだわるタイプです)

     

    一度診断すれば、すでに持っている他のブログや、これから新たに作るブログ、すべてに活用できます。

    やっぱり診断しておけばよかった──
    と後悔する前に今すぐ仮予約

    ※PageSpeed Insightsの改変(改悪?)に伴い、スピード診断コース・まるごと診断コースの募集は無期限停止といたします。

    あんしん診断コースは継続しています。セキュリティを診断したい場合はお申し込み可能です。

    仮予約フォーム

    • 現在サービス休止中のため、お申込みできません。(再開時期未定)
    • 仮予約です。正式お申込みではありません。
    • 仮予約のため、お支払い等は発生しません。
    • ご質問や疑問等は支援サービスお問い合わせフォームからお願いします。